底地取扱店に相談


複数の借地権に対するトラブルは、不動産屋ではなく底地取扱店に頼むのが妥当です。借地に対することなのだから不動産業者に頼めばいいのではと思いがちですが、実際借地に対するトラブルは複雑で長引いてしまう場合が多く、そのようなことはやりたがらないのが現状です。無駄に長引いてしまったり、その分の手数料を取られてしまったりといいことはないので専門業者に頼むのがいいです。

底地取扱店特に借地権の相続に関しては「譲渡承諾料」や「名義変更料」など不動産会社に頼んだ場合、払わなくてもいい余分なお金も払わなければならないことがあります。借地権の知識がない身としてはそういうものなのかと納得してしまいます。借地権の交渉についてはいい関係を保ちながら、交渉していくというのが難しく、法的根拠や専門知識なども必要不可欠になってきます。特に更新料や土地代については物価の変動や近隣相場の変動が関係してくるため、特に複雑でトラブルになりやすいです

それを知り尽くし、ノウハウも豊富な底地取扱店ならば、間に立って相続に対するトラブルを解決してくれます。低地取扱を専門としている不動産会社も中には存在します。口コミなどを良く調べて選んでいきましょう。